人気ブログランキング | 話題のタグを見る

語源のお勉強。

おはようございます。

人を表す【人偏】と、言葉を表す【言】を組み合わせて【信】
信の語源は、「神の前で誓いを立て、人と約束する」様子を表すそうです。

信じる者を信者と言います。
この信者という単語を、一つの漢字にすると…【儲】

なるほど、どこぞの宗教のように【信者】がたくさんいると儲かるってわけかー

とかなんとか考えていて、【儲】の語源を調べたら、
実際には【人偏】に【諸】が語源とのこと…(^^;

じゃ、【諸】の語源はどんなんだろうと。
【者】とは、こん炉に薪を入れて火気を充満させている姿の象形文字が語源とのこと。
※暑いとか煮物とかもなんとなくそっからの紐づきのようです。
【言】に【者】と書いて【諸】は、ひとところに多くのものが集まることが語源だそうです。

となると、【人】が多く集まるで【儲かる】
どちらに転んでも儲けるためには、人が集まってナンボってわけですねw

けれど、へそ曲がりな私は、
夢を叶えることを【信】じて、たゆまぬ努力する【者】こそが、
ほんまに儲かると考えたいです。
語源のお勉強。_b0389615_12341794.jpeg










名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kisshoukan2 | 2022-04-24 05:39 | Comments(0)