人気ブログランキング | 話題のタグを見る

器量。

おはようございます。

夫婦、友人、同僚、ビジネスパートナー。

どんな人と出会い、どんな人と縁を深め、時を歩んでいくのか。

様々なしがらみや義務、中には理不尽な出来事とも直面することもあるでしょう。

楽しい時間を共有できる人。尊敬できる人。信頼できる人。

そんな人と日々を歩んでいくことが希望であることはいうまでもありません。

求めすぎず、与える気持ちで。

人は誰も自分自身の重要度を満たすために生きています。

重要度とは、他者から見ての重要度の前に、己が己自身に感じる重要度です。

未来永劫できる企業作りの過程には、邪(よこしま)な利己を押し出してくる人もいます。

いかに美しく精巧なものであっても、仕掛けられた真のロジックは紐解くことができます。

そんな時、そこに感化されて魂を売るのではなく、自分自身の道を信じ、企業人として私心を離れ、出し惜しみすることなく、社会により必要とされる企業を目指すことができるかどうかの、器量を試されていることだと感じます。

私が以前作った法人事業部の心です。

マネジメントとは、企業利益と社会貢献、短期戦略と長期戦略、企業の合理化と社員の自己実現、利己の働きと利他の働きといった、ともすれば矛盾する課題と日々、当事者意識を持って真剣勝負をすることである。
この矛盾にいかに立ち向かい、鍛えられ、深めることが自己の成長であり、組織の成長に繋がる。これぞ真のマネジメントである。
理想だけではやれず。理想無くしてはさらにやれず。
無を有にする力。想像力と創造力。自分を信じる力。決断力。
何よりも大切なことは、即行動する力。

ここにワンフレーズ加えたいと思います。

「損得勘定抜きで共にワクワクできる大切な仲間を守る。」と。

能力があるから重要なのではなく、志があるかが重要なのです。
器量。_b0389615_08280942.jpeg
※今年の桜は様々な気持ちを噛み締めながらでした。
しかし、感謝の上に人生が成り立っていくことには変わりありません。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kisshoukan2 | 2021-04-03 08:23 | Comments(0)