人気ブログランキング | 話題のタグを見る

来年度。

こんばんは。

今日で今年度も終わります。

おっと、気がつけばこんな時間でしたか…。

コロナ渦の中、感染予防対策に明け暮れながらも一生懸命それぞれの持ち場を責任もって取り組んでくれたスタッフ、また、3事業所にお通いいただいた380余名のご利用者様には本当に感謝です。

先日、経営会議がありました。

様々な議題の中には、取締役からの厳しい内容も含まれるものでした。

ただ、厳しい内容についても実に的確な正論でありましたので納得がいきました。

費用対効果とは価格に見合う価値とも捉えられますが、平等の指針です。

同じ給与の人の貢献度に差があれば、不平等です。

給与30万円の人と給与20万円の人の貢献度が同じであるとするならば、それも不平等です。

約束を守ること、嘘をつかないこと。

この辺が整っていない人は論外です。

表面的な偽りなどに惑わされる私ではありません。

来年度は、今まで期待値でやり過ごしてきたことも含めて、信賞必罰で、真の平等さを担保できるようにしていくつもりです。

どの事業所であっても持ち場をしっかり頑張っている人、貢献する人が報われるようにしていきます。

経営者も含めて、幹部職員に関しては、評価は対価であるのと同時に、対価には、結果責任が伴います。

結果とは、実績、顧客満足度、離職率などのファクターはもちろん、携わる皆を幸せにできたかどうかも重要なポイントです。

報酬とは、内外において、どれだけ多くの人を幸せにできたかの係数で決まるものだと考えます。

一年一年は真剣勝負です。

一年一年とは、毎月毎月であり、毎日毎日であります。

そういえば今日、四日市の開設時の管理者と久しぶりに話しました。

情報交換も含めて、お互いに英気を与え合う建設的な内容でした。

来年度は、今まで以上に、楽しい気持ち、ワクワク感だけでやり切れる一日を少しでも増やしていきたいです。
来年度。_b0389615_23131393.jpeg
※この振り切ったチューリップのように、今の私は疲れを通り越してナチュラルハイです。







名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kisshoukan2 | 2021-03-31 23:07 | Comments(0)