人気ブログランキング | 話題のタグを見る

分かっていないを分かること。

おはようございます。

相手の状況が分かっていないまま話し続けることは本当に無益です。

①「分かっているを分かる」 … 相手が理解していることを理解して話す。

→これはスムーズです。ツーカーとはこのことです。理想の形です。

②「分かっているを分からない」 … 相手が理解していることを理解していないまま話す。

→これは無駄を含みます。反復や念のための確認という意味では全く無駄ではないですが。

③「分かっていないを分からない」 … 相手が理解していないことを理解していないまま話す。

→本当に時間の無駄、無益です。そもそもの趣旨すらありません。これは馬の耳に牛の唱える念仏ですね(謎)

④「分かっていないを分かる」 … 相手が理解していないことを理解して話す。

→気づいたタイミングで、即座に伝え方の引き出しを探ります。この気づきは大切です。

意味を履き違えたり、意図することが伝わらない場合、よくあるのが、相手が理解しているものだと思い込んで話すことです。(ま、相手が聞き流している場合もありますが…)

一方、聞き手側が知ったかぶるケースもあります。理解していないのに、背伸びして理解している風を装うケースです。

ただ、この場合でも、対面で話せば、相手の目に現れますし、電話の場合でも、声のトーンや会話の間などで、「あれ?もしかして分かっていないかも?」と気づけます。

この気づき、本当に大切だと思います。

理想郷である「分かっているを分かる」にたどり着くまでは、「分かっていないを分かる」の気づきを大切にしたいですね。

あ、分かっていないなと気づいたときの処方箋は、その人が理解できるようなジャンルで例えること。

算数でいえば、九九から説明のいる人なのか、方程式から説明のいる人なのかを考えること。

薬でいうなら、粉薬でも飲める人、錠剤なら飲める人、液状の飲み薬でなきゃ飲めない人がいるみたいなもんです。

相手の飲みやすい薬を処方する。相手がイメージできる例えで理解に導く。

そのひと手間は、ケーキにバニラエッセンスを数滴たらすようなもんです。

(つか、朝イチから例えすぎですねw)
分かっていないを分かること。_b0389615_18483719.jpeg
※伊奈冨神社には感謝です。




名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kisshoukan2 | 2021-03-28 05:13 | Comments(0)