人気ブログランキング | 話題のタグを見る

こだわりの花屋さん。

こんばんは。

とある花屋の店主の話。

どの花屋よりも美しいバラを提供して、お客様を喜ばせたい。

誰よりも熱い情熱で厳選したこだわりのバラを売っています。

同時にリーズナブルに美しいバラを提供する…。

絶対にそこも譲れない。それも店主のポリシーです。

売値は1本100円。

お客様に喜んでもらう美しいバラのためなら少々仕入れが高くても妥協などできません。

仕入値は1本300円。

そんな店主のこだわりの美しいバラは、お客様にも大好評です。

バイト店員も一生懸命に呼び込みをして、今日も瞬く間に1000本のバラが完売しました。




さて問題です。

この花屋の店主は、この先も何十年、美しいバラをお客様に提供し続けていくことができるでしょうか?

また、一生懸命働くバイト店員の時給は上がりますか?




成り立つことと、喜ばれることは、両輪です。

良いものを永続的に届けるためにできることは何か。

取り組むクルーの頑張りが報われるために必要なことは何か。

本質を見誤らないことが肝要です。

薄利多売と薄損多売は違います。

売り手も成り立ち、買い手も成り立ち、社会でも存在が成り立ちます。

売り手よし、買い手よし、世間よし。

その絶妙なバランスこそ、これからの店主の腕の見せ所ですね。

こだわりの花屋さん。_b0389615_02414889.jpeg










名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kisshoukan2 | 2021-03-23 02:16 | Comments(0)

日々の出来事や感じたこと、挑戦していること、挑戦したいこと、ちょっと変わった考え方や捉え方を書いています。


by 吉昇幹法人事業部