人気ブログランキング |

報告と見解。

こんにちは。

日々、仕事の中に様々な報告があります。

報告の内容が正確でないと、とんだ方向違いにコトが進んでしまうことがあります。

例えば、階段下で、倒れこんでいる人がいるとします。

その報告を「階段から落ちて倒れこんでいる人がいます」というのは間違いです。

報告としては「階段下で倒れこんでいる人がいます。」が正解なわけです。

おおよそ階段から落ちたのであろうと推測したとしてでもです。

もしかしたら、階段下に立っていて、めまいを起こして倒れている可能性だってあるわけですから。

このように、報告においては事実をありのままに伝えることが大変重要です。

ここでは主観的な要素はいりません。

かすり傷程度ですという報告にしてもかすり傷程度の概念が人によって違います。

客観的事実をありのままに伝えることが、実際のところ、一番正確な情報だといえます。

その際に必要なことは、現状の状況を細部まで見渡して、正確な情報を拾うことです。

その情報を主観的な見解や感情バイアスのフィルターを通すことなく、ゆがめずに伝える。

報告とは、客観的事実を正確に読み取り伝える力です。

報告の後に、「状況的に見てどんなことが推測されるか?」とたずねられた時に初めて主観的な見解を伝えることです。

報告と見解は分けること。

これ、意外とごっちゃになっている人がいます。

正確な情報収集、そして正確な報告。

意識していきたいですね。

報告と見解。_b0389615_11475950.jpeg


法人ホームページhttp://www.kisshoukan.net/




名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kisshoukan2 | 2020-06-18 11:48 | Comments(0)

日々の出来事や感じたこと、挑戦していること、挑戦したいこと、ちょっと変わった考え方や捉え方を書いています。


by 吉昇幹法人事業部