アントニガウディの魂

おはようございます。

現地時間で今、朝の5時半です。

サグラダファミリア聖堂に行ってきました。

b0389615_13304583.jpeg
現在も建設中です。

建設費は訪れる観光客の入場料で賄われています。

元々は完成時期も未定でしたが、3Dプリンタの発達などもあり、ガウディの没後100年目にあたる2026年に完成予定です。

外観もさることながら、圧巻なのは内観です。
b0389615_13344970.jpeg
b0389615_13353786.jpeg
b0389615_13363302.jpeg
写真では伝えきれないですが、鳥肌が立ちました。

ステンドグラスを通じた採光は、森の中をイメージしているそうです。

私の人生の中で間違いなく一番の建物でした。

ガウディは自然に畏敬を持っていて、建物も自然をモチーフにしています。

彼の作品に直線的な建物が少ないのは、自然界に直線が存在しないからだそうです。

新しい創造をするには原点に立ち返ることだと彼は話しています。

以前のブログで触れた守破離と似ていますね。

新しいことへ挑戦していく勇気をもらえた気がしました。





by kisshoukan2 | 2019-02-11 13:28